The Next Clinic
HOME > 花粉症対策プログラム

花粉症対策プログラム

アレルギー症状緩和を目指す
花粉症対策注射とメディカル・ボディ・トリートメントで
「揺らぎ」に強いカラダへ



スギなどの花粉が飛散するこれからの季節に向け、
体内で滞っている不要なエネルギー(気)※1をデトックスするとともに、
腸などの内臓環境を整えて免疫機能を高め、
辛いアレルギー症状を緩和する「花粉症対策プログラム」を提供します。

「花粉症対策プログラム」は、投薬やステロイド剤などに頼る対症療法ではなく、
最先端医療と自然療法を融合させた当院独自のアプローチです。
花粉症やアレルギー性鼻炎などの辛い症状を緩和し、体質改善を促すことによって、
「揺らぎ」に強いカラダ作りを目指して開発されました。
クライアントはまず最初に、金院長による診察を受けてから、
花粉症やアレルギー性鼻炎の症状緩和に対して効果が期待できるビタミンB群、ビタミンC、
抗酸化剤などを配合した「花粉症対策注射」を受けます。
その後、アレルゲンによる影響によって体内に蓄積された不要な“気”をデトックスするとともに、
アレルゲンの影響に対する耐性を高めることを目的に、
臨床気療法士※2が “気”を整えるメディカル・ボディ・トリートメントを行います。
身体を芯からほぐし、骨格や筋肉を緩め、血流を促進し、
ツボとツボをつなぐエネルギーの通り道とされる経絡を刺激して、全身の“気”の巡りを改善。
東洋医学でいうところの「気血水」の滞りを解消し、
内臓から不要な“気”をデトックスして、
崩れたバランスを“気”のレベルで正常な状態に戻すよう働きかけます。

自然療法の考え方を取り入れている当院では、
東洋医学でいうところの“気”の滞りや内臓の不調などが影響して
アレルギー症状が引き起こされると捉えていますが、
内臓機能が低下して消化吸収力が衰え、免疫力が落ちることで、
気の巡りは一層悪化すると見なしています。
滞りが大きくなると、外部からの有害物やストレスを体内で浄化しきれなくなり、
さまざまな不要な要素が許容量を超えると、涙や鼻水といった体液を使って排泄が試みられ、
アレルギー症状が引き起こされると考えています。
そのため、当院では、気の巡りを整え、内臓の働きを高めて水分循環を促し、
アレルゲンの影響に負けない強いカラダ作りを目指します。

この「花粉症対策プログラム」では、オプションとして、
クライアント自身が自ら“気”の状態を整える方法を学び、
自宅や職場で継続的に実践できるセルフ・ ケア ワークを組み合わせることも可能です。
当院でレクチャーするセルフ・ケア ワークは、呼吸法や瞑想法などを取り入れ、
意識の作用を利用した独自のメソッドを採用しています。
花粉症で苦しむ方の多くが「頭がぼんやりする」などの症状を訴えるものですが、
当院では、鼻呼吸ができないために発生する、脳内の“気”の滞りが影響していると考えており、
このような症状の緩和を目指して、花粉症対策のセルフ・ケア ワークでは、
「花粉症対策呼吸法」と「花粉症レスキュー呼吸法」の
2種類の呼吸法が学べるオプションを用意しました。

金院長は、
「現在、副作用のない抗ヒスタミン剤や抗アレルギー薬はありません。
ですから、薬で症状を抑え込むのではなく、
アレルゲンに対する免疫機能を高めることこそが重要です。
当院では眠気を誘発せず、副作用の極めて少ない治療法で症状を緩和させることで、
症状がでにくいカラダ作りを目指します。」
と述べています。

「花粉症対策プログラム」は、
春に飛散するスギやヒノキ、夏から秋に飛散するイネ科やブタクサなど、
花粉をアレルゲンとする季節性アレルギーの他、通年性アレルギー性鼻炎、
アトピー、風邪などにも応用することが可能です。

※1:“気”とは人の生命活動を維持する目に見えない力。東洋医学では身体の構成要素と考える「気血水」のひとつ。
※2:金院長が認定した“気”のスペシャリスト。微細なレベルで“気”を捉え、整えながら身体を芯から揉みほぐします。



料 金 (税抜表示)


18,500円〜 (診察料込み)

臨床気療法士の技術レベルにより、施術料金が異なります。

内 容 所要時間 約90分


【1】金院長による問診&脈診

ホリスティック医療に可能性を見いだし、人間味溢れる医療を目指す金院長は、
時間をかけて問診しながらクライアントひとりひとりに向き合うことを旨としています。
また、当院の独自メソッドによる脈診では、拍動の強さや早さ、硬さや太さ、
浮き沈みなどを把握するとともに、脈を通じてクライアントの心身の気の状態を読み取ります。
自分自身でも気づいていない心身の状態を伝えることで、
さまざまな気づきを与えることができると考えているからです。
投薬に頼らず身体と心の声に素直に耳を傾けることで自分の身体の状態を知り、
見つめ直す機会を提供します。


【2】花粉症対策注射

アレルギー性鼻炎や風邪などによる鼻づまり症状の緩和に期待できる
「花粉症対策注射」には、アレルギー疾患を引き起こす活性酸素の発生を抑制し、
免疫力を高めるビタミンC、エネルギー生産の働きを促進し、
細胞の再生や粘膜の保護に役立つビタミンB群を使用しています。
さらに3つのアミノ酸から成る「トリペプチド」と呼ばれる成分の抗酸化物質で、
解毒作用、抗酸化作用、免疫力強化の働きがあるグルタチオンを配合。
また、アレルギー抑制に効果のある、非化学合成物質のノイロトロピンも配合。
花粉症の症状を抑制しつつも、安全性の高い注射となっています。


【3】臨床気療法士によるメディカル・ボディ・トリートメント60分

医師の指示のもと、東洋医学でいうところの「気血水」の滞りにアプローチする療法です。
身体の芯から心地よくほぐしながら、骨格、筋肉、腱を緩め、血流を促進し、
経絡を刺激して、各部位の気の滞りを解消してゆきます。
花粉症対策プログラムでは、内臓から不要な“気”をデトックスし、
崩れたバランスを正常な状態に戻すよう働きかけることにより、
生体エネルギーと免疫力を高め、アレルゲンの影響に対する耐性を高めることを目指して
施術をカスタマイズして行います。

【オプション】

セルフ・ケア ワーク
花粉症で苦しむ方の多くが「頭がぼんやりする」などの症状を訴えられるものですが、
当院では、鼻呼吸ができないために発生する、脳内の“気”の滞りが影響していると考えており、
このような症状の緩和を目指して、花粉症対策のセルフ・ケア ワークでは、
「花粉症対策呼吸法」と「花粉症レスキュー呼吸法」の2種類の呼吸法が学べる
オプションを用意しました。
臨床気療法士の指導により、クライアント自身が自ら“気”の状態を整える方法を学びます。
自宅や職場で継続的に実践することで“気”の状態の改善を目指します。

花粉症対策呼吸法(30分 12,000円〜)
内臓から不要な“気”をデトックスして生体エネルギーを活性化させるために、
腸をはじめ内臓の働きを活発にさせる呼吸法を修得します。

花粉症レスキュー呼吸法(30分 12,000円〜)

口呼吸を通じて、脳にエネルギー(気)を届ける方法を修得します。

※ 治療内容の順番が変わることがあります。
※ 臨床気療法士の技術レベルにより料金が異なります。臨床気療法士は指名可能です。
※ すべての薬剤は、医師の指導の元、臨床気療法士によって気を整えられ使用されます。
※ 花粉症対策注射(4,320円)のみの受診も可能です。
 初診料3,240円または再診料2,160円がかかります。