Guide 初めての方へ

ようこそ、ネクストクリニックへ。 

当院は"薬を使わず、「気」を調えて健康を目指すクリニック"です。
 

病名に縛られることなく、 近代医学と東洋医学/自然療法の哲学に基づいたエネルギー(気)療法を融合させ、双方のメリットを生かしながら、 その方にとっての「最善」とは何か、一緒に考え、誠心誠意サポートさせていただきます。

ネクストクリニックにおける治療の流れ

診察から治療終了まで、20分~120分程度です。
所要時間やご予算のご相談に応じます。
ご予約時あるいは診察時にご遠慮なくご相談ください。

 

問 診
院長自ら、丁寧にお話を伺います。

脈 診 
院長が「脈診」により、「気」の概要をチェックします。

「気」のチェック
院長の指示にて、臨床気療法士®が心身の「気」の状態をより詳細に確認します。

治療内容のご提案
患者さまの「気」の状態、ご予算やスケジュールに応じて、
その日の治療内容をご提案します。
注射や点滴と、エネルギー(気)療法の相乗効果で、
心身の課題にアプローチします。

治療の実施
各種酸化療法や点滴療法等にくわえ、
院長の指示のもと臨床気療法士®がメディカル・ボディ・トリートメントを実施します。
メディカル・ボディ・トリートメントは、「エネルギー(気)療法」の一種であり、
ネクストクリニックでは、レソナ・エナジー・トリートメントというオリジナルメソッドを採用しています。
通常のマッサージや整体とは異なるパワフルな施術です。
関節や筋肉に触れ、動かしながら、必要部位の「気」を整えます。

エネルギー(気)療法とは

「生体エネルギー=気」に働きかけ、心身の不調を改善する療法の総称です。世界各国にさまざまなメソッドがあり、アメリカでは国立補完総合衛生センター(NCCIH)で種々の研究も行われています。ネクストクリニックで採用しているのは、量子物理学の世界観に基づいた「レソナ・エナジー・トリートメント」というオリジナル・メソッドです。

治療提案例のご紹介

ネクストクリニックでは院長自らが丁寧に脈診と問診を行い、 それぞれのお悩みや症状、目的に合った治療をご提案しています。

ご参考までに、以下に、いくつかの例をご紹介いたします。

慢性疲労治療の一例

感染症などの病中病後、貧血などの問題が見受けられない慢性疲労の場合は、ビタミンやミネラルを配合した点滴療法や、酸化療法を主体に治療します。
点滴や注射が苦手な場合は、可能な限り患者さまのご希望に添いますので、お申し出ください。

また、院長の指示のもと、臨床気療法士®がメディカル・ボディ・トリートメントを実施。
慢性疲労による「気」の滞りを改善するため、問題の部分にある不要な「気」をデトックスし、全身の「気」の流れを整えます。

さらに、日常的なセルフメンテナンスのために必要なケアの仕方をお教えします。
全身のエネルギーを賦活する「丹田をつくる」メソッドや、エネルギー呼吸などが有効です。

「丹田」とは東洋医学の概念で、下腹部ヘソ下にあり、生体エネルギーの集まる場所です。

頭痛治療の一例

診察内容によっては、精密検査をお勧めする場合がありますが、脳血管の病気や脳腫瘍、感染症による頭痛ではない通常の頭痛の場合、頭痛に効果が期待できる血液バイオフォトセラピー(血液に紫外線を照射する酸化療法)やマイヤーズカクテル点滴で症状の緩和を目指します。

そして、院長の指示のもと実施するメディカル・ボディ・トリートメントによって臨床気療法士®が頭部の気の状態をチェックし、気の滞りの改善に働きかけます。

さらに、日常的なセルフメンテナンスのため、頭部の気の巡りにアプローチする「頭部エネルギー呼吸」をお教えします。

 

肩こり治療の一例

肩こりは辛いものですが、意外と軽く考えておられる方が多いようです。肺や心臓などの病気や心の問題などが原因の時もありますので、きちんと診察をお受けください。
また、すぐに戻ってしまうからと諦めないでください。

治療法としては、コリのある部分に対してオゾンガスの皮下注射を打つ、あるいは、酸化療法のひとつであるオゾン血液デトックスなどが考えられますが、個別に診察のうえ、決めてゆきます。

くわえて、院長の指示のもと、臨床気療法士®が全身の「気」の流れを確認し、肩こりの原因となる気の問題をチェック。課題をご説明しながら「気」のレベルでの問題にアプローチします。

さらに、院長の指示のもと実施されるメディカル・ボディ・トリートメントによって、「気」を整えながら、肩周りの筋肉(僧帽筋)にアプローチします。
もみ返しは最小限に抑えられ、その場で改善を実感して頂ける可能性があります。

腰痛治療の一例

腰痛の80%以上は原因不明。
すなわち、医師の診察やX線やMRIなどの画像による検査で厳密な原因が特定できない「非特異的腰痛」とよばれるものです。それだけに治療法を見極めるのが難しい病気です。また、腰と言っても胸椎におよんでいることもあり、がんや重大な問題が隠れている場合もあります。

ネクストクリニックでは、
院長の脈診と臨床気療法士®による「気」のチェックを経て、治療方法をご提案いたします。
酸化療法のひとつであるオゾン皮下注射オゾン血液デトックスなどにくわえ、エネルギー(気)療法としてメディカル・ボディ・トリートメントなどが考えられます。

メディカル・ボディ・トリートメントに際しては、院長の指示のもと、臨床気療法士®がより精密に「気」の状態を確認し、「気」のレベルでの問題箇所とエネルギー的な問題をご説明。それらを「気」のレベルでデトックスし、流れを整えることで、気の滞りを巡らせながら、コリや痛みの改善を目指します。

また、身体に「気」が巡る体感を得ていただけるよう、セルフケアとして「気の通し方」もお教えします。

 

抑うつ治療の一例

うつの原因は多岐にわたりますが、「気」の観点からみると、うつの最大の問題は、気力の減少と生命力の枯渇と考えられます。結果として、気持ちの落ち込みや怠さから抜け出ることが困難になるのです。

ネクストクリニックで考えられる治療としては、
マイヤーズカクテル点滴などで不足しがちなミネラルやビタミンを補充し「気」の巡りを促し、また、オゾン血液デトックスなどの酸化療法を施します。

くわえて、院長の指示のもと行われるエネルギー(気)療法として、メディカル・ボディ・トリートメントを実施。臨床気療法士®が、不要な「気」をデトックスしながら巡りを整えます。

 

不眠治療の一例

不眠に悩む方が持っている「睡眠への思い込み」や「睡眠不足の認識」は、気の観点でみると、多くの場合「方向違い」であると考えられます。

そこで、ネクストクリニックの不眠治療は、
「気」の観点のさまざまな角度から、「不眠とは何か?」を、まず患者さまに認識していただきます。

治療は、交感神経の興奮を抑えてリラックスしやすい体、心地よい睡眠へと導くビタミンB12筋肉注射マイヤーズカクテル点滴オゾン血液デトックスグルタチオン点滴、などからご提案します。

さらに、院長の指示のもと行われるエネルギー(気)療法であるメディカル・ボディ・トリートメントにより、臨床気療法士®が気の巡りを改善。交感神経と副交感神経のバランスにアプローチします。

また、日常のセルフケアとして、簡単にリラックスできるメソッド考えすぎの頭を休める方法などもお教えします。

「気」の観点からは、睡眠時間や休息の時間は、必ずしも体力と比例しません。何よりも睡眠の質が大切です。

虚弱体質改善の一例

朝起きるのがツラい。起きられない。座っていられない。動けない。これでは死んだ方がマシかも・・・虚弱体質のこの苦しみは、元気な人には理解不能でしょう。

酸化療法等とエネルギー(気)療法を融合させ、「気=生体エネルギー」にダイレクトに働きかける当院の治療ならば、他の治療法では改善しなかったツラい症状が劇的に改善する可能性があります。

気の観点からみると、虚弱体質は病気と言うより、体に「気=生体エネルギー」が巡らず、全身が「虚」の状態であるといえます。

治療としては、即効性のあるにんにく注射ビタミン・ミネラル注射などで基礎的状況の改善を目指します。

さらに、院長の指示のもと臨床気療法士®がエネルギー(気)療法であるメディカル・ボディ・トリートメントを行い、全身に「気」を巡らせます。

また、日常のセルフケアのため、体内に気をキープし、「元気の素」を切らさないようにする効果的かつ簡単な方法を短時間でお教えます。

花粉症治療の一例

花粉症はアレルギー反応です。アレルギーを起こす原因は上白糖や遺伝子組み換え食品、排気ガスなど多岐にわたっています。最終的には花粉が原因となり発症しているため、花粉に目がゆきがちですが、原因は複合的なものであり、単純ではないともいわれています。

治療として、腸内細菌叢のバランスを整え、免疫機能を高めることが有効と考えられますので、当院では、乳酸菌ビフィズス菌の摂取をおすすめし、ツラいアレルギー症状の緩和を目指します。

さらに、院長の指示のもと、臨床気療法士®がエネルギー(気)療法であるメディカル・ボディ・トリートメントを実施。アレルギー症状による「気」の乱れや不調和等、不要な「気」をデトックスし、清浄な「気」を補充することにより、病状の緩和を目指します。

また、「気」の観点からみると、アレルギー症状には、感情や意識のあり方なども関係しているといえます。つまり、適度な運動食事の摂り方などにくわえ、感情や気持ちのコントロールなど、可能な限り多岐にわたって、ご自身でも努力が必要です。

そこで、日常的にセルフケアをおこなっていただけるよう、簡単に行える呼吸法基本の方法もお教えしています。

 

脳血管障害治療の一例

脳血管の問題は、血管そのものの問題によるものと、梗塞を起こす物質の問題によるものなどがあるため、個別に対応する必要があります。

脳血管の問題では、それらに起因する麻痺などの症状の緩和や改善も必要になりますので、血管のしなやかさを増し、血液粘度をさげる必要もあります。

治療としては、血液や血管にアプローチするダイナミックフォトセラピーオゾン血液デトックスなどの酸化療法、また、超高濃度ビタミンC点滴が有効と考えられます。


さらに、院長の指示のもと、臨床気療法士®がエネルギー(気)療法であるメディカル・ボディ・トリートメントを実施。「気」の滞りをデトックスし、巡りを促します。
また、清浄な「気」の充填により、症状の緩和や予防を目指します。

冷え改善治療の一例

「気」の観点でみると、冷え症は、必要量の血液やエネルギーが、体幹や末梢まで供給されていないことによって生じる症状で、いわば、病気と呼べないくらいの病気です。

治療としては、ビタミン・ミネラル注射酸化療法により、「物質的に」巡りにアプローチします。
さらに、院長の指示のもと、臨床気療法士®がエネルギー(気)療法であるメディカル・ボディ・トリートメントを実施。滞っていた「気」を、円滑に巡らせます。
この際、「気」のレベルでダイレクトに筋肉などにアプローチし、物質である肉体と、より微細な「気」のレベルでの巡りを同時に改善することで、症状の緩和を目指します。

さらに、日常のセルフケアのため、手足の先まで温かさを保つ簡単な方法もお教えします。

 

風邪症状治療の一例

風邪に効く特効薬はないともいわれ、「一番の薬は安静にして栄養と睡眠を取ること」という意見もあります。

治療としては、免疫力を高めることで風邪の症状に即効性があると言われる血液バイオフォトセラピーや、不足しがちなビタミンやミネラルの補充する
超高濃度ビタミンC点滴マイヤーズカクテル点滴などが考えられます。

さらに、院長の指示のもと、臨床気療法士®がエネルギー(気)療法であるメディカル・ボディ・トリートメントを実施。「気」の巡りを促進し、生体エネルギーを昂進させ、風邪症状の緩和を目指します。

 

美容(肌荒れや老化)へのアプローチ例

若々しく美しい肌は、きめ細かく、弾力があり、瑞々しく輝いています。「気」の観点からは、そんな美しい肌を生みだすのは、明るい精神と健康な意識、そして、生命力溢れる細胞と考えられます。

ネクストクリニックでは、内側から輝く素肌のために、院長による丁寧な問診の後、さまざまなビタミンやミネラルを組み合わせたオーダーメイドのオリジナルカクテル注射をご提案しています。

さらに、院長の指示のもと、臨床気療法士®がエネルギー(気)療法として、お顔へのトリートメントを実施。心地よくもみほぐしながら、「気」のレベルで筋肉や骨、肌細胞にアプローチし、不要な要素をデトックスするとともに、清浄な「気」をチャージすることで、弾力性のあるしっとりしたお肌を取り戻していただけるようアプローチします。

 

■セカンドオピニオン

紹介状は必要御座いません。 「気」の観点からの意見をお伝えいたします。 お気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

ご予約はお電話・メールにて受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

03-0000-0000

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

詳細はこちらへ
詳細はこちらへ
詳細はこちらへ